本格SEもすなる、技術ブログといふものを、駄目SEもしてみむとて、するなり

本日 #脱藩なう します

※注意1:これは個人の日記です。内容のレベルについての御批判は御遠慮下さい。
※注意2:ここで言う「脱藩」とはAWS界隈で言う退職/転職の事です。

現職を辞めた理由は音楽性の違いです。
以上!

というテンプレはここまでです。



今の勤務先である株式会社日立ソリューションズを6月30日付けで退職しました。2003年に新卒で入社して11年間在籍しました。入社時はSEという職種もSIerという業種も、なんとなくしか理解せずに就職した思います。親会社とは関係しない「外販」をメインとした製造業のお客様をターゲットの部署に配属されました。製造業の部署にも関わらず様々な業種のお客様を担当させて貰えました。自部署の仕事は、社内では相対的に小さい案件が多いため、自分の裁量が効きやすい仕事が多かったと思います。

しかし、2011年の春に心を病み1か月ほど入院し、そのまま1年近く休職しました。休んでいる間、会社が指し示しているマネジメントとして上がっていくキャリアパスと、自分があこがれているエンジニアの間に差を感じ転職を選択肢の一つとして考えだしました。

2012年に復帰すると新規案件にアサインされました。そのためのスキルを得るために外部の勉強会に参加するようになり、今ならできないながらも一応エンジニアを名乗れるようになったかなと思っています。

現職では、エンジニアのままのキャリアパスが無いため、エンジニアをやっていきたい自分とは合わないと判断し、現職を離れる事にしました。
冷静に見て、自分が所属していた部署は新規のサービスを作っていくというマインドがあります。新規事業を自分で創造したい人には、良い会社ではないかなとは思います。会社のキャリアの考え方は自分とは合いませんでしたが。

転職活動を開始したのは、今年の春に運営したJAWS DAYS 2014です。懇親会に勢いでつぶやいた後に活動を開始しました。

幸い次の会社は決まっており、明日からは違う肩書になります。
心身を壊さないように程々で気合を入れて頑張っていこうと思っています。

最後に「で、誰?」はいらないです。